製品説明

弊社が製造している製品は「ドレープ」という医療用不織布製品です。

「ドレープ」とは手術などの際、患者の体を覆うカバーのことで、
手術を行う部分には穴が開いています。
器具やテーブルの上といった不潔域から術野・切開部を隔離し
清潔に保つ目的で使われるものです。
手術を行う部位や手術方法などによって形・大きさも様々です。
当然ながら再使用は禁止です。

弊社ではこのドレープを手加工で加工しています。
不織布を指定通りに穴をあけたり、両面テープを使って貼り合わせたり、
パウチ(受水袋)を貼ったりして、折りたたみます。

また手術用着装品など、ミシンで縫製加工をする製品もあります。